>  > ごつすぎた風俗嬢と遊ぶことになった

ごつすぎた風俗嬢と遊ぶことになった

私は大きい女性が好きなのですが、先日デリヘル店で遊ぶこととなった風俗嬢は大きいというよりごついと言った感じでまるでニューハーフのような感じでした。私は女だよなと思いドキドキしながらアソコを触ったのですがついていませんでした。(今考えると当たり前の話ですがその時はついてなくて本当にほっとしたのを覚えています)力も強く「スポーツとかしてるの?」と聞くと学生時代ラグビーをしているとのことでした。もっと筋肉をつけたいという貪欲さでまるで女性のような感じが全くしませんでした。とはいえフェラをされたらもちろん気持ちよくあっさりいかされてしまいました。フィニッシュも女の子っぽくなく豪快に精子を飲むような感じでした。普通精子を飲むと言ったらエロい感じがして興奮するのですが、その風俗嬢は全くためらいもなくごっくんしてしまったのでそこに何のセクシーさもなく全く興奮しませんでした。女の子らしさっていうのは超重要なんだなと言うのが分かりました。

風俗店が用意したバイブにハマってます

現在私がハマっているプレイはというと風俗店独自が用意してくれているオプションメニューで、事前に会員に入れば数多くのオプションメニューが使い放題だというからとってもお得。中でも個人的に一番ハマっているのがバイブとローターを使ったオナニープレイで、私お気に入りの女の子にこのプレイを仕掛けると一気に加虐心が沸いてくるんですよね。そして今回私の欲望を満たしてくれるのはオキニ風俗嬢の一人であるIちゃんで、最近になってようやくバイブの良さが分かって来たとのことだからこれは期待出来そうです。最初にプレイしたのはバイブオナニーからでゆっくりこねくり回すようにしてバイブを動かした後はすかさずアソコ目がけて一気に挿入。流石のIちゃんもこれには対応出来なかったのか結構大きな声をあげて鳴いてくれましたよ。途中バイブを口に入れての口バイブを行ったりして思い切りIちゃんを苛めた後はお待ちかねのローターオナニーに突入。ロータープレイは逆に彼女の反応を見ながらのプレイだったから落ち着いた状態で楽しめた様子。ともあれ今回もまたすっきりとしたプレイが出来たから個人的には満足かな。

[ 2015-06-21 ]

カテゴリ: 風俗体験談

フリーエリア

カテゴリー

月別アーカイブ